今日も雨で出撃せず

シーバスもコロナ自粛でここ5年で最低の釣果と釣行回数です。
ホームには時々出ていますが、春先のシーズンはほとんどダメでした。
愛用のイグジストも出番が少ないです (4000-CXH)
IMG_9261.jpg

ついでにロッドはシマノの3本継ぎが特徴のS923L/F-3です。
トップが柔らかいのにバッドはしっかりしてるので、ホームではいいかなと思って買いましたが、小場所のホームでは8フィートくらいが良いいのですけどね。8フィートのロッドも持っているので使い分けています。

最近の浦安沿岸はヌカカが発生していて咬まれてしまいます。
虫除けスプレー フマキラーの”どこでもベープ””を妻がどこからか買ってきてくれたので、次の釣行は携帯して長袖を着て行こうかと。
それとヘッドライトにオレンジ色のセロファンを張ってライトを付けても虫が寄りにくいように対策をとります。

ハッカ油を数滴、エタノールで薄めてさらに水で薄めてスプレーに入れてバシバシかけて虫除けします。ハッカ油スプレーの作り方はネットをググればそれなり出てきます。無水エタノールで溶かすのいいと思うんですけど、コロナで入手が難しいのでこまりますね
一応 配合を書いておきますね。目安なので適当に変えください。
無水エタノール10mlにハッカ油20滴くらいを溶かして精製水90mlを混ぜて100mlの作ります。1週間くらいで使い切ってください。
無水エタノールが無ければ消毒用のエタノール(ジェルはダメ)肌の適応に問題なければ精製水は水道水で良いと思います。
エタノールはハッカ油を溶かすために使うので初めに溶かしてから水を入れてください。
お勧めはしませんしダメだと思いますが、私は家に何故か残っていたイソプロピルアルコールで溶かして使いました。エタノールと違って脱脂作用も強くて臭いも強いですから肌には悪いかと思うのでやめた方がいいです。←そうなら書くなっ!

新型コロナウイルス。

そろそろ新型コロナウイルスの感染拡大も治まってきました。今日の東京は5人の感染者ということでした。

4月中頃の私の予想では、この拡大はもっと酷くなってピークアウトは6月下旬だと考えていたんですけど、日本人の底力が発揮されました。

GWも外に出ずに自宅で籠もったことによる結果でしょう。

会社員も連休と言うことで、出勤がすくなかったことが大きな要因でした。しかし飲食業の方々の疲弊ぶりは心が痛みました。

自粛生活は日常と違うことが多くて色々と考えさせられましたね。

これからは元の日常にはなかなか戻れないでしょう。
テレビやマスコミから埋め込まれた行動パターンが人々の生活から抜けるのは時間がかかると思います。
それは、第二波の感染拡大を抑えることにはなるでしょうが、経済にも影響が長引くと言うことでしょう。

知り合いにも医療従事者の友達も何人かいますが、まだまだ大変なようで医療機関のありかたも変化することになりますね

IMG_6421.jpg

新型コロナウイルス

一日の感染者が都内では50人を切り始めています。
検査数自体がGWですくないってことなんでしょうが、それでも減っているように思えます。
私の会社は対応も遅いし、対策も準備のいい社員が率先しているくらいの社員任せ。
会社としては大した準備もせず在宅勤務というより自宅待機の様相でしたが、おかげさまでコロナ感染者は今のところ出ていないと
聞いています。

マスクはかなり出回り始めていますね。
露天や異業種店頭で販売されているのは、これまでの超高額でなくて高額くらいの価格です。
少しづつ値段が下がっている感じがします。
お買いになられるなら、同じ中国製のマスクなら出来ればドラッグストアの正規ルートがまだ信用できます。
ツイッターでは製造工程が素手の作業があったり、酷いになると地べたにおいて梱包前に靴を拭いているシーンも投稿されていました。
デマもあるでしょうけど・・・

マスクは少し高くても国産品が安心できます。
シャープさんも、せっかくマスクの生産ラインを立ち上げられたんですしね
これからは、なんとか国産品のマスクを買うようにします。
自宅のマスクの在庫が少なくなってきていましが、今はテレワークだし使用量も減ったこともありますので乗り切れそう。
自宅のマスクは半分くらいが中国品です。コロナ騒ぎ以降に買ったものや。頂いたものがすべて中国品でした。

コロナ騒ぎ前に、国内で流通しているマスクの7割~8割が中国品だったとか・・
中国品が安く出回ったことで国内でマスクを作る業者が撤退という図式です。

釣り具も、店頭に並んでいる多くは中華品です。値段では国産は勝てません。
そもそも撤退している国産メーカも多くて国産品がほとんど無い種類の釣り具もあります。
いいもの高品質な国産品を、少し高価でもいいから大事に使って長持ちさせながら使う努力を我々は行わないと。
そすると簡単には捨てないし、ものを大事にするし、結果的に出費がすくなくなって釣り場のゴミも減ると思います。

新型コロナウイルスの禍の出口も近いです
もう少し気を緩めず頑張りましょう。



インドアの趣味もあってよかったですわ

シーバスの釣り方を忘れそうな日々を送っていますが、キャストのイメトレはしています。
今シーズのバチ抜けはあきらめました。秋のハイシーズンに期待するしかないですね。
もう少ししたらタコ!! イナダ そして太刀魚!!!

今年も釣れるんでしょうかね!!

昨年は大阪の釣具関連の会社の友達から異常なほど東京にタコエギが出荷されているが何があった?って
連絡が入るほど・・
今年はコロナで中華メーカーがどうなっているか解りませんが、タコエギ足りるでしょうかね?
昨年はそうでなくても売り切れている店頭がありましたからね・・
まぁ 自粛ムードもあるし無くなるまでにはならないか・・・


コロナで店頭からなくなったマスクも中華品で怪しいルートで露天などでボチボチと出ていますね
怪しいルートのクセにまだまだ高値です。
怪しいマスクは少なくとも1枚あたり40円を切らないと買う価値はないと思います(個人的見解です)
私が買うなら20円/枚ですね(諸説ありますが('-'*))

いずれにしてもマスクはもはや金融商品に思えてきました







さっぱりですね 新型コロナウイルス禍

お久しぶりです。
手帳の記録によると3/19が最後の釣行です。しかもホゲています。(^o^)

緊急事態宣言だからとか、感染するから 人に感染させるから とかの理由で出撃していないわけではないんです。
一番の理由は、なんかその気になれないという、つまり気分ですね。
その次に、シーバスを釣って興奮して転んだりして怪我をして病院のお世話になったりしたらマズイ
このくそ忙しい時期にいい年をしたオッサンが、釣りで怪我をしました!ってアホずら下げて医療従事者の方に
手を煩わすことが嫌なので・・・

これって長期戦になりますね

マスクがない アルコールがない 確かに店頭にはないんですけど なんとか工夫して違うのもで代用する知恵は
我々にはあると思います。
日本人はそうして今まで暮らして来たはずです。

コロナウイルスが感染を広げている訳ではないと思います。
人間が感染を広げているんです。


インフルエンザと同じようなものですが、違うのは薬とワクチンがなってことですね。
あとは感染力が強い、 急変する、 抗体が出来ても再感染する、  などですかね
抗体が効かないのならワクチンも効果かあるかどうかってとこですが、そこはなんとかお願いしますわ( 誰に? )
まぁ 薬 ワクチンが出来ればこれほど恐れることもないんでしょうけどね


自宅に籠もるのもいいんですが、ちゃんとしないとそれぞれの家庭内で感染が広がります
すでにその傾向が出ています。クラスター(感染者集団)が家庭になりつつあります

マスクをしていれば感染しないってことでは絶対ないですから
むしろ防衛効果は薄いです

対抗する薬がない以上、巣ごもりしている状況で外からウイルスを家庭内に持ち込ないようにすればいいだけです
子供さんが友達遊んで感染したとか 母親どうして井戸端会議での感染 ジョギングしてる人の大きな呼吸の後ろで
並走して感染 スーパーでの人の密集 感染経路はたくさんあります。
これらを防ぐには 距離を置くことにつきます。そして手洗い!!

次にスーパーの買い物やどこからか買い物したものや、アマゾンで購入した宅配の品
これらは、家に持ち込む際にすべて消毒です
例えば牛乳パック、360度の向きもアルコールなどをスプレーです
ラップされたものや、パックに入ったものはすべて・・
仮置きする場所も汚染されている考えて、持ち帰ったもの → 諸毒 → 仮置きする場所も消毒 → そこに置く
エコバックも消毒ですよ

エタノールが売ってないという現状では次亜塩素酸水に代用するとか
とにかく 清潔VS不潔 と確実に認識することです。

あと忘れがちなのは 靴ですね。靴底は家に入る前に消毒です 歩いていてホコリがまって一緒にウイルスが付着すると
考えて靴全体も消毒

外から帰ったすぐに着替え!!
着ていたり履いていたりしたものは消毒。
消毒は”ちょっとなぁ”という場合は洗濯機へ

あかん 釣りの話がなくなってしまった・・・

次回は釣りの話 魚の話をしたいと思います


なかなか更新できずに・・

更新の間隔があいていますが釣りは出ています
バチ抜けシーズンに突入なんでしょうが、わがホームは渋しです。
まぁ釣れないこともないんですけど、サイズはあがらず産卵のお帰り組はまだ見てません。
昨年は、1000オーバーの釣果でしたが今年は全くだめです。

ところで昨日は、群馬の水上まで日帰り温泉でした。
そばを食ったり おおとろ牛乳をのんだり 楽しかったです。
雪もたいしたこともなく、スタッドレスは必須ですけどまったりしてきました
おすすめは、おおとろ牛乳です。お店の前に自販機もあるのでお土産にどーぞ。
写真はあとで、まとめて上げておきます。

昨夜は釣りが終わって片付けをしていると、常連のUさんとお久しぶりにお会いしました。
お元気そうで、釣りもやってられているとか (^O^)
浦安は釣人にやさしい街であってほしいですね
せっかく海に恵まれた環境なので、釣り禁止の場所を増やすのではなくうまく海を利用してほしいです
マンションを乱立して朝夕の異常なJRの混雑を生むような街づくりになっているのではと懸念します。

中国の武漢を中心に拡散している新型肺炎ですが、色んな情報がなされていますので本ブログでは情報を流しません。
ただディズーニーに遊びに来られている外国の方やそのお子さんを嫌な顔で対応する気持ちにはならないようにしたいと思います。
楽しんでこられている子供さんらには、いい思い出が出来る時間を過ごされますように・・
158125631261235040114-thumbnail2[1].jpgIMG_8382.JPGIMG_8418.JPGIMG_8387.jpgimage.png


2020年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

当ブログは昨年もさぼり気味でしたが、今年は少しでも釣りの役に立つような情報を盛り込もうと考えています。
また、Twitterで色々とつぶやいていますのでフォローしていただければと思います。

さて、今年の初釣りはというとまだです。
昨年から引き続いて低調だとは想像できますが、スポーニング後のお帰り組がボツボツと出てきて、大きいというか細長いのが釣れることもあるのでそれを期待するくらいです。

昨年は徹底的に数釣りにこだわったのですが、今年は数でなくてサイズを狙うことにしました。
サイズといってもホームはチビばっかり・・・
ハードルは高い(*´Д`)

いつものように適当なことを書いていますが、今年もよろしくお願いします

( ^^) _旦~~




明日が会社だとぉー

2019年の納竿

日付が変わって大晦日です。
さっきまで、釣りに出ていましたがノーフィッシュで終了です。アタリもなく沈黙でした。
ただ、コノシロがワンドに無数にいました。
コノシロの魚体にルアーが当たりまくってコンコンとロッドが反応していまいた。

今年はホームでの釣果は1000尾を超えて過去最高でした。
ホーム以外の釣果は数えていないのでボートとかほかの場所を入れいれるとどうなるか・・
まぁ 今年は数にこだわりました。
そのかわり出撃の回数も過去最高で200日超えています。
(手帳を会社に置いてきたので数字がわかりません。おそらく1030尾で回数は208回)
そんななか、過去最高のサイズ89cm

image4.jpeg

いやー引きました。
ルアーはマリブ78のハッピーレモン いい仕事をしてくれました。

今年の最後は12/26の56cmくらいの、ほっそりタイプでした。
IMG_7979.jpg

前回のブログ記事で、今年の釣りを少しまとめて書きましたので、今回はそれ以外のことを少し。
2月になってなんとなく気になり、会社の近くの病院に行ったらなんと心臓が弱っていると判明し、7日ほど精密検査で入院。
検査の結果、手術はせずに済みましたが、それからは毎日薬のお世話になっています。
自覚症状もなく、痛くもなく・・ 超激しい運動をしなければ問題ないようで、釣りもなんなく続けています。
ほんとに病気か?と本人はいたって元気に生活しております。

110歳まで生きるつもりでしたが100歳くらいになりそうです。

2019年もそろそろ終わり 振り返り 長文になる恐れあり注意

今年も、そろそろ終わりですね
どうもまだメインパソコンを復活させていないためブログを書くのが億劫になっているところです
年内には直しますかね
今年は台風が多く、大変な被害を千葉県にもたらしました。
被害を受けた方々が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。
台風の次の日 赤トンボがたくさん飛んでいました。
image.png

ところで今年の浦安沿岸は異常というか、釣り人には面白かった年でした
まず5月からは、真蛸が釣れまくりました。大阪で釣りの卸の仕事をしている友達から”東京にアホほどタコエギが出荷されてるけど何があってん?”と電話が掛って来たほどです。海辺にはタコエギ振りまくるロッドで溢れました。
20年だか30年ぶりかの珍事だというアングラーもおられます。
青潮が出て少し沈静化しましたが、夏ごろまで続きました。
IMG_6672.jpg

その後はイナダ! ブリも混ざったとのこと・・
祭りはさらに続きます。
10月になると太刀魚!東京湾奥に大量に接岸して来ました。サイズもメーターを超えるものが多く。
釣り人は大喜び。
今でもポツポツと釣れています。
写真はないですが、さらに、サワラ!!これは旨い!!しかもサイズはデカい
今は、カサゴが釣れているそうです。

image0.jpeg
image.png


今年はボートシーバスもそれなりに釣れました。
image0-1.jpeg
IMG_7527.jpg

ボートでは今でもサワラが釣れているということです。


さてさて
肝心のシーバスです
釣れてはいましたが、期待の秋の爆釣は昨年よりも少なったです。
コノシロの回遊もあったのですが量がすくなかったのか・・
沿岸にサワラや太刀魚が多かったせいでシーバスが嫌がったのだという人もいました。
それに台風が多かったのも影響していたのでしよう。
今年最大サイズはなんと89cm
ホームでマリブ78で!ラグビーワールドカップの南アフリカ戦の日です。
かけてから釣りあげるまで10分ちょっとかかりましたが、かなりの引きで近くまで寄せても、ライトを向けた瞬間に一気に沖に走り出したりタモを入れた瞬間にまた沖に向けて走りだしたり・・
バレるなよーとか言いながらファイトしていました

image4.jpeg

今年は、ほぼやけくそというか出来る限り釣りに出ました。回数は200回を超えていますし一回の釣行時間は長めでした。
ホームで何とか1000匹を目的に数釣りに徹しようとしたのです。
11月の中頃で目標をなんとか達成。ホームで90cmクラスのランカーも長年の目標にしていたので、これも少し足りませんが私の中では達成です。
今年は異常な釣りをしたので、今はガツガツせずに釣りを今までの楽しみ方に戻しました。

釣りができる環境と健康に感謝しています。


IMG_6421.jpg

もう10月かぁ

気が付くとすでに10月になっています
時間がたつのは早くて残酷な気がします
釣れなかった8月でした、9月もダメかと思っていたのですが後半に少しまとまって釣れた日もありました
最近、RJ-7に凝っています
RJ-7 ローリングジグヘッド #002 シルバーヘッド/マイワシ コアマン - フィッシングマックス楽天市場店

泉さんちのコアマンですが、どうも製造量が少なかったみたいで店頭では見かけなくなりました。
アルカリシャッドを付けて、フックはダブルフックで上側についています。
ヘッドからピンが出ていてそこにダブルフックで挟んで固定するようになっています。
キャスト時には外れませんがバイトするとポンと外れてフリーになる仕組みです。これでバラシを軽減するするということらしいです。
実際はバラシというか、フッキング時に力が抜ける感じがします。食ってきても刺さらないって気がします。
まあ、私の合わせが遅かったり弱かったりしている方が原因が大きいんですしょうけどね。
9月の終わりから少し魚が大きくなりました。やっぱり秋は秋ですねぇ
まだまだ数が少ないので今の私のホームはお勧めしません。カニ獲りのお隣の大陸系の異国人の方々のライト攻撃がありますしね
それよりタコに続きイナダがボチボチと回ってくるようです。時合と場所も限られているようで、パッと行ってパッと釣るのは難しそうです。


IMG_7224.jpg

釣れないホーム

毎年、夏は釣れないんですけども今年は8月に入ってからダメになりました
梅雨が長くて7月は涼しい日も多かったので、ダメになるのが遅かったのでまだましです
今年の夏は嫁が、胆石で入院したのでお盆休みは例年の島根県への旅行ができなくて、年に一度の泳ぎもキス釣りも、ヒラメの挑戦もなくまりましたが、甲子園はずっとみ見れました。どこにも行かず(行けず)近所で釣りをする程度でした。
ルアーアングラーなんですけど、ほかの釣りもします。
涼みがてら電気ウキで何回かやってみました。
15cmくらいのチーバスが12日くらいまでは釣れていましたが、それも釣れなくなってクロダイの小さいのが一晩で2尾ほどかかる程度でした。
小さいアタリはハゼっぽいのですが、たまに大きめのアタリがでますが、どうもクロダイのアタリなのかなと。
最近は東京湾奥(トウキョウワンオウ)のクロダイは増えているように思えます。これも高水温の影響???


IMG_6925.jpg
IMG_6912.jpg

祝 まいたんじょうび

いやー 暑いくんですね
コンビニでガリガリくんを大人買いしておきました。クーラーの聞いた部屋で高校野球を見ながらガリっております
今年は、妻の入院とかがあっていつもの島根県遠征はしておりません
小さい漁村で海の家もないところですが、黒松の浜で遊びたかったなぁ
しかし広島商業と岡山の学芸館はいい試合してるなぁ・・・


IMG_6834.jpg


昨夜のホームは、渋いないりに少しは釣れました。
7月はトゥイッチやアクションで釣れていたんですけど今月はそれも通用せず。
小さめのルアーで中層から底を引くかんじでポツポツと拾いました。

ということで、暑中お見舞い申し上げます。

高校野球をみまーす

浦安の高須海浜公園は赤潮でした  湾奥はワンオウと読みます

写真を撮っては来なかったんですけど、高須海浜公園は赤潮がきつかったです。
こりゃまずい。タコも厳しいかと・・・

大きめの川に行くしかなさそうでうす

そういえば、先週の土曜日は巨大なハクレンの死骸を見明川で4尾もみました。

おそらく繋がっている旧江戸川から流れてきたんでしょう。

Twitterにも旧江戸のあちこちでハクレンの死骸を多く見たという書き込みがあった時期です

旧江戸川も酸欠になっていたんでしょうかね

一旦 水温があがると湾奥は水質が一気に悪くなりますね

ちなみに湾奥はワンオウって読みますが、ワンオクって読む釣り人が多いですね。

東京に来た頃は、東京弁で東京湾奥って東京が頭についたらワンオクって読むのが地域限定の

いわゆる方言だと思っていましたが、単に勘違いしている方が多いだけみたいです

有名アングラーの村田基さんや大野ゆうきさんもYouTubeとか番組でワンオクって発音されてる場面を時々見ます

湾央と発音がかぶるので分けたほうが分かりやすいのかもしれません。

それでも日本語は、正しく継承するのことは大事なことだと思います。言葉は文化の源泉ですからね。

久しぶりの更新です。ルアーセレクトについて

biglobeさん ブログサイトをリニューアルをしたらしくて使い勝手が変わったの覚えればいいので少しくらいの手間ですがいいのですが、ブログのデザインや配置を勝手に変えてしまっていて、これには閉口です。もとに戻せ!と通知しておきました。
IMG_6785.jpg
昨日ホームでは数尾はつれました。最近はポイントがかなり限定的になって数もグンと減りました。7月の初めはから中頃くらいまではポイントはかなり狭かったですが、ここ数日よりは数が少しは出てましたが、気温が上がったせいでしょう。いい状況ではありません
まぁ例年よりは赤潮も少なくマシなんですけどね。
タコはまだまだ釣れているようです。サイズも少しあがったようで、行かれるならタックルを6月のころより強いのに変えたほうがいいですね。
若洲海浜公園に行かれる方はゴミに気を付けていただくと助かります。
できれば釣っている周りの他人が捨てたゴミも拾ってくださればと思います。
その時少しオーバーアクション気味にながら、しかも
”だめだよなぁごみ捨てちゃぁ!ついでに拾っておこっと! ”
と周りに聞こえる独り言を発しながら拾っていただけると100点満点です(笑

昨夜は最近シーバスを始めてたんですって方にお会いして、またまたお節介な関西人の血が騒ぎ色々とお話しさせていただきました。
ルアーを何を投げたらいいのかってことで悩まれたおられました。
そこで、これから夏の時期の高水温で厳しくなる湾奥のシャロ-気味の子場所って条件でのお勧めルアーというか釣り方です
考え方は消去方がいいと思います
シャローっていうこともあり、まず根かかりしにくいルアー。子場所なので飛ぶルアーは不要です。
昨日はベイトを表層で食ってる感じは少し上流のところだけでした。あとは底に近いところで居そうだったので表層系は不要
ただしほぼ初めての釣座なら、表層から攻めていくのも常套手段としてはあります。
慣れている場所なら時間がもったいないので初めから思いのレンジを攻めた方が効率がいいです。
(サヨリが河口にはいるのでそういった場所はまた別の選択になります)
サイズは子場所っていうこともあってルアー小さめ。
あと大事なのは夏場はなかなか口を使わないし、ベイトも冬と違って早く動いているので(もちろんハゼとかは別です)釣り方はアクションを付けることです。
結論として。
ルアーはやや小さめ
レンジは表層よりも下の層 そうはいって根掛りがしないさせない
トゥイッチ、ジャークなどアクションを入れる
これが少し難しいのですが、アクションを入れ過ぎは禁物!!ダダ巻の中に適度にアクションを入れるのがベストです

それよりも、この時期は大きな流れのある河口とか場所の選択が重要で、私のホームはこの時期は特に釣れないです・・

梅雨! 釣行できない地獄

今日は朝からタコ釣りへ
雨だというのに、人が多くてびっくりです
もう、数週間まえのタコ祭りの釣果はありませんが、ポツポツとですが少しは釣れるみたいですが、私はノーオクトパス。
同行のmu-neiさんは、2杯でした。
漁師の網が少し沖で、船が出て入ってましたが、そんなに獲れないだろうなと思いつつ、釣らせてくれよぉ


昼からm川を見に行きましたが、ここもダメダメ
とにかく雨が降ったりやんだりで夜は釣りにもでず
まったりしております


浦安のマダコ祭りも沈静したもよう

5月の終わりくらいから、浦安の沿岸でタコが釣れていて、青潮が発生するまでは相当にぎわっていました
6/10くらいまでは超賑わいでしたけど、いまでは少しは回復しているので釣れなくもないって感じです。
私はタコ祭りには、参加しませんでしたが、数年ぶりの出来事でお仲間さんも参戦する人が多かったです
シーバスは例年 夏に向けて厳しくなっていくホームですが、今年はクルバチが局所的に抜けた日もあったりと少しはマシです。それももう無くなっていますが・・・

ホームで釣りですが、この時期はシンペンをゆっくり引いて釣るのと、アクションを入れないと釣れない日があります。シンペンは短い方がアタリが出やすいですが長めの(9cm以上)の方がいい日もあります。
ただしルアーを追いかけるまでの大きさのシーバスが入っていればってとこです。数センチのマイクロチーバス?は時々岸際で見かけるくらいです。


下のタコの写真は、知り合いの方の釣果です ( ´艸`)


画像



これは↓先週に釣ったセイゴです

画像



5月も終わり

しかし、世間では悲惨な事件が続きましたね。

子供達が被害者になったと聞くとつらいです。

当たり前ですが、殺人は犯罪です。

世間に非難され、罪に問われ、刑が科せられます。

でも、一方で戦争で大量に殺戮しても勝利すれば英雄になります。

なんだかなぁと・・

この話を長く続けると、このブログらしくないので、このへんで・・( ´艸`)

本題?に戻ってシーバスですが例年なら5月のGWの直後くらいから釣れなくなる傾向のホームですが、今年は少し伸びて5/24くらいまでアタリがそこそこありました。
サイズはチビが主体で50アップも少し混じりました。
しかし昨日は久しぶりにボーズを食らったのですが、厳しくなっています。
ホームに限ってのことなんでしょうが、夏場は極端に釣れなくなる傾向です
1釣行日あたりに釣れる魚の数は5~8月は毎年悪いです。

年々 ルアーとかライン、リーダーとか色々と各メーカが工夫をして出してきますので、それなりに釣果も上がってきますが、この時期は変わらずに釣れません。






5月のホーム河川

なんだかんだと言っても5月も中旬がすぎたら、めっきり釣果がさがります。このまま夏になると、わがホームは水温が上がりやすいので赤潮もでるし状況は悪いです。今年はまだマシですが時間の問題でしょう。私の釣果も急激におちました。今度の大潮で少し盛り返すでしょうが、ルアーの選択とポイントがズレるとボウズ必至です。
ルアーはシンペン、引き波を出すのとそんなに出さないのとどっちがいいかは日によります。特に風が起こす波の状況で変わりますね。ここ数日は海藻などのゴミが浮いて多く流れていたり、クラゲがプカプカふわふわと多く入ってきたり、アングラーの天敵!アカエイがウロウロしています。ルアーをぶら下げたままのアカエイを見ました。エイをかけたら可能な限りルアーは回収するのですが、寄せてる間にラインが切れることもありますからね。

先月 エクスセンスジェノス9.2フィートの3ピースを購入したのですが、Xガイド(一番手前側)のエポキシにクラックがあって交換してもらおうとしているところです。シマノさんの対応によったら、詳しく本ブログかツイッターに書き込ますが、今のところはこちらの希望に沿ったとても、親身な対応をしてくれています。
ガイドを少し動かして付け根のよく見ると隙間があるのがわかる個体があると思います。
今言えることは、買われて日にちが経っていなければ保証期間中に見てもらった方がいいと思います。

小潮

さて、週末の釣果です。

セイゴが少々。 

 ルアーは相変わらずのシンペン。
ワームはどうも反応が薄かったです。

水面から10CMくらいまでの間で反応があります。
やはり潮位は高い目ですね。
かなり局所的に集中している団体さんですね。固まっています。

時合があるしセイゴの団体さんは移動もするので、アングラー側も移動しながら探すのがいいかもしれません。
移動してポイントを決めるには気配を感じてください。

一昨日、ここで釣れたからココがいいとか、先週はここが釣れたからここで粘るとかをやってもいいですけど、数を楽しみたいなら移動することをお勧めします。

しかし、今はセイゴだらけです。

お久しぶりです
どうもブログに書くことはあるんですけど,なかなか書き込みから遠ざかっています
まず、最近の釣果なんですが、5月の連休に入ってからは下降気味です。
ただし潮位にの高い時間帯はセイゴが表層でバイトしてきます。数は昨年と同じくらいか少し多くなっています。
赤潮が出る日もあるし、風が強い日が多いこともあってムラガあります。大潮の最後の日から中潮がいいですね
レンジは水面から10cmくらいまでがあたります。ただし殆どチビです。
中層以下を引いても釣れないことはありませんが、バイト数は少ないです
ここ数日のヒットルアーは、表層系のシンペンで、6cm~8cmのサイズがいいです
一般的なシンペン・アルデンテ・キャロット・マニック等々です。風が強くて波が立って引き波が目立たない場合は
色んなシンペンで動きとレンジが合いそうなのを探して投げるとそれなりにヒットしました。
これから赤潮が出たり、高水温になりやすいので10月くらいまでは釣果がガタンと落ちるホームです

2月の末から、虚血性ではない心筋症が見つかって検査とか7日ほどの入院やらなんやらとバタバタしていました。
薬でコントロールすればいいということで、食事制限もなく自覚症状もそれほどないので普通に暮らせて
おります。